SSブログ
前の20件 | -

2021年の彼岸花 [お花など]

【彼岸花】
お彼岸に合わせて、健気に咲いてくれました。
家から50m足らずの撮影ポイントです。
畑の土手の草刈りがきれいにされているので、彼岸花も伸びやかに咲いています。
草刈りの世話ができなくなったら、雑草に隠れ、やがて消えてゆくでしょうね。
2021/09/22 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 夕方撮影。
DSC00010●.jpg




①今年も庭の白い彼岸花が咲いてくれました。
2021/09/15 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G-以下同じ。
DSC00005●.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(11) 

青空はうれしい [朝空・夕空]

【白花彼岸花】
曇天の夕方撮ったので、白花がクリーム色になってしまいました。
ホワイトバランスは、AWBで撮ると白くなりますが、見た目もクリーム色がかっていたので、それに近い太陽光設定で撮りました。
2021/09/16 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G
DSC00019.jpg


【傾いた彼岸花】
雨に打たれ茎が倒れた彼岸花です。
長い蘂のたたずまいを見ると、重力を感知しているようです。
2021/09/15 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G
DSC00026.jpg



①梅雨明け直後の青空です。
2021/07/22 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00006●-5.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(38) 

梅雨明けの頃の朝空夕空 [朝空・夕空]

①この朝は、動きの激しい低い雲が焼けて、活動的な空でした。
2021/07/17 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00034●-4.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(36) 

三日間の夕景色 [夕景色]

【彼岸花第一号】
  もしやと思い、いつも早咲きの彼岸花が見つかるところを探してみたら
  一輪だけ咲いていました。
  昨年は9月13日に見つけたので、今年はかなり早いです。
2021/08/31 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM
DSC00004.jpg


①梅雨終盤の青い空。
2021/07/12 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00014●-2 (2).jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(47) 

時機を逸したお花たち [マクロレンズにて]

【トンボは秋色】処暑を過ぎると日の出もずいぶん遅くなり、朝はかなり涼しくなりました。
        トンボも赤く色づき始めました。マユタテアカネの雄です。
2021/08/26 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G
DSC00039.jpg



①この朝はあまり色づきませんでした。
2021/06/20 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00010●-3 (2).jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(37) 

大河のような雲の流れ [夕景色]

【ホトトギス】ホトトギスの花は、もうちょっと涼しくならないと咲かないのですが
       このお花は一輪早々に咲いてしまいました。
       今年手に入れた苗の中のひとつが咲きました。名前は「桃源」。
2021/08/18 SONY α7RⅢ+ FE 70-200mm F2.8 GM
DSC00022.jpg



①夕刻、大河のような雲の流れが西から押し寄せてきました。
その移ろいをどうぞ。
2021/06/19 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00001●-2.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(36) 

赤く焼けた朝 [朝景色]

【自然の掟】庭のケヤキの枝でカマキリがアブラゼミを捕食していました。
隣には事の重大さを知らぬクマゼミが知らん顔して留まっています。
カマキリに捕まると、逃げるのはまず、不可能です。
クマゼミが危機意識の薄弱な日本人に見えてきました。
2021/08/10 SONY α7RⅢ+ FE 70-200mm F2.8 GM
DSC00012.jpg

今日は76年目の敗戦の日です。

①朝焼けです。濃い赤色から橙色がかった赤色への変化です。
2021/06/11 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00004●-1 (2).jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(45) 

やっと6月の空 [夕景色]

【我が世の夏】ちょっと盛りを過ぎたみたいですが、庭のクマゼミとアブラゼミです。
朝一番に鳴き始めるのは、ニーニーゼミ。
二番目が6時過ぎから10時頃まで鳴き通すクマゼミ(庭に出ると人との会話は成り立たないほどうるさい。)
三番目が午後に鳴くアブラゼミ。一斉に鳴き出すと脂汗が出そうです。
2021/08/06 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM
DSC00001a.jpg
DSC00002a.jpg
そういえば、8月6日にツクツクボウシの初鳴きを聞きました。


①夕空です。西の空全体がボーッと赤くなりました。
2021/06/04 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00007●-2.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(36) 

まだ5月が終わりません [朝空・夕空]

【大賀蓮(おおがはす)の蕾に留まるトンボ】
1951年、地下約6mから発見された、弥生時代と思われる頃の地層から出た蓮の実が発芽したものです。
撮影場所は県北部長岡郡大豊町定福寺(じょうふくじ)
2021/07/06 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G
DSC00051●-1.jpg



①雲の下が薄く色づいた朝の空です。
2021/05/28 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00016●-1.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(30) 

夕焼けの色や形の変化 [夕景色]

最初は、どうということはないような夕空でしたが、しだいにダイナミックになってゆきました。
その色合いと、形の変化を見て下さい。
①18:53~ まだ日が沈んだばかりで、金色っぽい空でした。
2021/05/27 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00001●.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(35) 

まだ5月下旬です [朝空・夕空]

①青空に波状の雲が現れた午後でした。
2021/05/23 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00009●-2.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(41) 

ヤマアジサイ [マクロレンズにて]

①こちらは夕空です。
2021/05/21 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00024●-3.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(37) 

まだ写り絵が見えた頃 [夕景色]

【アルバムの一枚】モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)
ここだけは逃せないということで、他のオプションは止めてパリを早朝に発ちました。
正面からの写真はたくさんありますが、到着前のバスの車窓からのものは少なかったです。
島の中は観光客の人の波でした。
この島のある海岸線もノルマンディー地域に含まれますが、ノルマンディー上陸作戦は有名です。
2008/4/20 SONY α700+ DT 18-250mm F3.5-6.3
DSC00103.jpg


①雨上がりです。
2021/05/05 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G 以下同じ。
DSC00001●-8.jpg

つづきもどうぞ


コメント(42) 

夕焼けとお日様の暈 [夕景色]

【アルバムの一枚】シャンゼリゼ通り。
13年前、初めてヨーロッパに足を踏み入れた国はフランスでした。
凱旋門からまっすぐ伸びるシャンゼリゼ通りの歩道の真ん中から凱旋門を望みます。
凱旋門の上から眺めたときは感じませんでしたが、結構な坂道になっています。
もうこの国に行くこともないでしょう。
2008/4/18 SONY α700+ DT 18-250mm F3.5-6.3
DSC00062.jpg



①早朝、西に傾いた満月です。水田に写って揺らめいていました。
2021/04/27 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G
DSC00001.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(37) 

朝焼けの水田 [朝景色]

【畑の恵】夏野菜が採れ始めました。
2021/06/17 スマホで撮影
DSC_1122.jpg

フルティカトマトなど。
DSC_1123.jpg



①朝景色の移ろいをご覧下さい。
5時12分~
2021/04/23 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00016●-9.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(30) 

写り絵が綺麗な頃 [朝空・夕空]

①風も無い水田の水面に空の雲が写りました。
2021/04/20 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00038●-2.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(40) 

夕暮れの水田とマーガレット [お花など]

①田植えが終わってまだ間もない頃の水田の風景です。
西の空には天使の梯子が下りていました。
2021/04/18 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00002●-6.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(35) 

山菜採りにお山へ [お山にて]

①今年も山菜を訪ねてお山にやって来ました。
車から降りて最初にすることは、北の方に見える山を撮影することです。
左のぽっこりしたのが筒上山(1,860m)、右のなだらか稜線が手箱山(1,806m)。この朝はくっきり見えました。
2021/04/10 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G 以下同じ。
DSC00017●-3.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(41) 

久方ぶりのお空です [お空の雲]

しばらく鳥をアップしたので、お空もかなり古いものになりました。
①この日はお日様の周りに虹色の「彩雲」が見られました。
Wikipediaによれば、ありふれた気象現象のようですが、週に何回も見られるものではありません。
2021/02/09 SONY α7RⅢ+ FE 16-35mm F2.8 GM 以下同じ。
DSC00016●-1.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(40) 

鳥三昧・・・おわり [望遠レンズで]

【ヤマアジサイ】
アジサイの季節になりました。
西洋アジサイは華やかですが
ヤマアジサイは薄暗い木立の中でひっそり咲くイメージです。
2021/05/10 SONY α7RⅢ+ FE 90mm F2.8 Macro G
DSC00004.jpg



①もう三ヶ月以上も前の鳥たちです。
今頃は子育てで忙しいでしょうね。
梅にメジロです。
2021/2/15 SONY α7RⅢ+ FE 70-200mm F2.8 GM+SEL20TC 以下同じ。
DSC00008●-2.jpg
以下、画像をクリックすると大きな画像を別タブで開きます。

つづきもどうぞ


コメント(34) 
前の20件 | -